メニエール病とは | めまい・耳鳴り・頭痛・難聴等の原因と治療方法

メニエール病とは | めまい・耳鳴り・頭痛・難聴等の原因と治療方法

メニエール病とは | めまい・耳鳴り・頭痛・難聴等の原因と治療方法

めまいが起こる病気として有名なメニエール病ですが、その他にも耳鳴りや頭痛、難聴など様々な症状が現れます。

今回は、メニエール病の症状と原因、治療方法についてまとめます。

メニエール病の症状

メニエール病とは内耳の病気の一つで、突然の激しい回転性めまい発作が10分~数時間にわたって起こります。繰り返す激しい回転性めまいが主な症状であるため、歩行困難だけでなく自律神経が影響を受け、耳鳴りや難聴に加え、頭重感、頭痛、吐き気、冷や汗などの症状を伴う事があります。

症状の見分け方

メニエール病と判断するためには難しい部分が多くありますが、回転性のめまい発作に加えて、耳鳴り、難聴、耳の閉塞感を伴い、その症状が反復して現れるとメニエール病の可能性が高くなります。回転性のめまい発作が反復する間隔は人によって異なり、ひどいめまい発作が毎日起こるケースや、年に数回の軽いめまい発作で済むケースなど、頻度や症状の現れ方には個人差があります。

耳鳴りや難聴、耳の閉塞感などに伴い、酷いめまいが起きた時点では「突発性難聴」の可能性があるため、聴覚の後遺症を残さないために遅くとも1週間以内に治療を開始する必要があります。しかし、明らかな聴覚低下がなく、回転性めまいが一度で終わらない場合は突発性難聴ではなく、メニエール病が疑われます。

メニエール病ではひどい回転性めまいが起こるのが一般的ですが、稀にめまいを起こさないケースもあります。聴覚症状だけが反復して起こる場合であってもメニエール病の前駆症状である可能性があり、適切な治療方法を取らない限り、次第に悪化して回転性めまいを併発するようになります。

メニエール病の原因

メニエール病の原因とは

メニエール病は特に先進国に多くみられる病気であり、30~50才台の男女に頻発します。ストレスや過労、睡眠不足などが原因となり、身体症状として内耳に支障が出てきます。

内耳のリンパ腔内にリンパ液が増え過ぎると「内リンパ水腫」が出来るため、三半規管や耳石器が圧迫を受けて激しい回転性のめまいを生じるようになります。

めまいに伴って平衡感覚を失い、吐き気、頭痛、耳の閉塞感、難聴、その他にも多くの症状が現れることがありますが、メニエール病と診断するためには、さらに他の脳神経症状や知覚障害、運動障害などを除外する必要があります。

最終的に、めまい発作と同調して耳鳴りや難聴の悪化があり「原因不明」であればメニエール病と診断されます。治療方法としては、症状に合わせて薬物療法から手術までが適応になります。

メニエール病の治療の必要性

メニエール病の治療を受けていない場合、めまい、耳鳴り、難聴を繰り返しながら、病気の進行とともに耳鳴りや難聴が持続するようになり、めまいを感じることが無くなるという経過をたどります。めまいが無くなると平衡感覚を失ったまま、ふらつき、耳鳴り、難聴、頭痛などの症状が固定してしまい、後遺症として症状が残ります。

初診時に治療が遅れてすでに悪化している場合は、問診の際にさかのぼって症状と経過を尋ねられます。「めまい発作を繰り返している」など、患者の自己申告によってメニエール病の診断が可能になる場合があります。

以前はメニエール病が特定疾患として公費負担の助成対象でしたが、現在では助成対象から外されています。といっても、メニエール病の診断は無駄ではなく、難聴やふらつきの程度によって身体障碍者の認定を受けることが出来ます。障害年金の支給に加えて、治療を継続している場合は1カ月の医療費の上限も安く設定されます。

メニエール病の治療の必要性

薬物治療と生活習慣の改善

治癒のためには、原因と思われるストレスや過労、睡眠不足などの解消が必要になります。治療方法としては、対症療法として症状毎に投薬治療、または手術を行います。

投薬による治療方法、または発作予防として、イソソルビド製剤があり、内耳に溜まったリンパ液や水分を尿として排出させて、めまい、耳鳴り、吐き気、頭痛を抑えます。商品名としては同じ系統のセファドール、メリスロンなどが、めまい、耳鳴り、吐き気の治療に処方される薬で、内耳の血流改善も期待できます。

自律神経調整剤としては、ベンゾジアゼピン系のほとんどの薬に交感神経と副交感神経のバランスを整えて、ストレスが原因になる身体症状を抑える効果があります。ジアゼパムやグランダキシンが自律神経調整剤として代表的なものです。

ストレスが身体症状に影響を与えないための薬としてリスペリドンがありますが、耳鼻科での処方は難しく、心療内科のストレス外来の処方になります。

まとめ

今回は、メニエール病の症状と原因、治療方法についてご紹介しました。

めまいや耳鳴り、頭痛、難聴など、メニエール病の症状は様々です。早期の治療が重要になりますので、異常を感じる場合には早めに専門医に相談するようにしましょう。