耳鳴り・難聴・めまい対策に | 「蜂の子」の効果・効能と栄養価

耳鳴り・難聴・めまい対策に | 「蜂の子」の効果・効能と栄養価

耳鳴り・難聴・めまい対策に | 「蜂の子」の効果・効能と栄養価

耳鳴りや難聴・めまい等の対策として人気の高い「蜂の子」。蜂の子にはどのような成分が含まれ、どのような効果があるのでしょうか?

ここでは、蜂の子の効果・効能と栄養価についてまとめます。

辛い「耳鳴り」「難聴」「めまい」

加齢や内耳の病気等の原因で起こる「耳鳴り」や「難聴」「めまい」等の症状。長時間続いたり、頻繁に再発すると、仕事や日常生活に大きな支障をきたすことがあります。

  • 会話がスムーズにできない
  • 耳鳴りが気になって眠れない
  • 電話の声が聞き取れない
  • 耳鳴りの音で集中できない
  • めまいが続いて吐き気がする・気持ち悪い
  • 急なめまいが起こるのではないかといつも不安

耳鳴り・難聴・めまいへの症状

こうした症状は本人にしか分からず、なかなか他人に理解してもらえない辛さがあります。

また、ひどい耳鳴りやめまい等が続くことでストレスがたまり、余計に症状が悪化する悪循環に陥ることもあるため注意が必要です。

蜂の子の効果・効能

耳鳴りや難聴・めまい等に悩まされている方に人気なのが、「蜂の子」です。蜂の子とは名前の通り「蜂の子供」、つまり蜂の幼虫やサナギを指します。

蜂の子は、中国最古の薬学書でも最上ランクに位置づけられており、古くからその力が認められていました。日本においては、現在は高級珍味として販売されているほか、耳鳴りや難聴等のサプリメントの主原料として多く使用されています。

【蜂の子サプリメント】人気ランキング

蜂の子の栄養価

蜂の子の効果・効能と栄養価

蜂の子の最大の特徴は、ローヤルゼリーをもしのぐとされる高い栄養価です。タンパク質や炭水化物の他、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの様々な栄養素を含んでいます。

アミノ酸

蜂の子は、私たちの身体に必要な全20種類のアミノ酸のうち、そのほとんどの種類を摂取することができる貴重な食品です。

ロイシンやリジン、バリンなど、人の体内で合成することのできない必須アミノ酸のほか、年齢とともに体内合成量の減少するグルタミン酸やプロリン等の非必須アミノ酸についても、多種に渡って含まれています。

ミネラル

蜂の子は体内で合成できない各種ミネラルを豊富に含みます。ミネラルが不足すると欠乏症や、めまいや吐き気、耳鳴りなど様々な体の不調の原因となります。

蜂の子のミネラル(mg/100g)
カリウム 269
リン 179
マグネシウム 21.1
カルシウム 13.8
ナトリウム 12.8
亜鉛 1.60
1.29
4.00


【蜂の子サプリメント】人気ランキング

蜂の子の問題点

一般に、食用の蜂の子といえば、地蜂(クロスズメバチ)の幼虫になります。食べ方としては佃煮などが多いですが、希少なため値段も高めで、一般のスーパー等ではなかなか販売されていません。

また、最大の問題点として、そもそも「幼虫の見た目が苦手で食べられない」という人が多いようです。

<市販されている蜂の子の佃煮>
耳鳴り・難聴・めまい対策への蜂の子の効果・効能 耳鳴り・難聴・めまいへの蜂の子の効果・効能


幼虫やサナギの見た目に抵抗があるという場合には、成分を凝縮したサプリメントも販売されているので、そちらを試してみるのも良いでしょう。

【蜂の子サプリメント】人気ランキング

蜂の子サプリメント

蜂の子の効果・効能は以前から注目されており、数多くのサプリメントが販売されています。

蜂の子をサプリメントで摂取することで、下記のようなメリットがあります。

  • 見た目に抵抗がなくなる
  • 少量で効率よく成分を摂取できる
  • その他の有用成分も配合されている
  • 長期保存ができる
  • 外出中などにも手軽に摂取可能

耳鳴りや難聴、めまいに効果のあるとされるビタミンB2やB12のほか、ストレス対策に人気のGABA等が配合されているサプリメントも多く、効果的に有用成分を摂取することができます。

蜂の子サプリメントの入手方法

蜂の子サプリメントはインターネットで簡単に購入することができます。様々な種類がありますので、自分に合ったものを選んで試してみると良いでしょう。

【蜂の子サプリメント】人気ランキング

めまいや耳鳴り・難聴などの悩みは、他人にはなかなか理解してもらえない辛い症状です。「我慢していればそのうち治るだろう」と放置していると、悪化して余計にひどくなってしまうこともありますので、早めの対策を心がけるようにしましょう。